サイトマップ | お問い合わせ  | ID  PASS 

News
News : ロスト・イン・トランスレーション
投稿者 : admin 投稿日時: 2004-10-04 19:08:02 (2815 ヒット)

『ヴァージン・スーサイズ』で監督デビューを飾ったソフィア・コッポラの第2作目。自らの来日経験を生かして書き上げ、第76回アカデミー賞「オリジナル脚本賞」を受賞した秀作。
DVD (2004/12/03発売)
¥3,990(税込)
東北新社


ウイスキーのCM撮影のために来日したハリウッド・スターのボブと、写真家の夫に同行して来日するもホテルに取り残される若妻シャーロット。違う文化、通じない言葉。慣れない国での喧噪と静寂が言いしれぬ疎外感を助長する。そん孤独感にさいなまれる二人が偶然にホテルで出会い、打ち解け、心をかよわせてゆく…。「TOKYO」に短期滞在するメランコリーな二人の、淡く切ない大人の恋心が繊細に描かれている作品。

  • 監督・脚本:ソフィア・コッポラ(ヴァージン・スーサイズ)

  • 出演:ビル・マーレイ(ゴーストバスターズ、3人のゴースト、チャーリーズ・エンジェル 、恋に落ちたら… )

  • 出演:スカーレット・ヨハンソン(真珠の耳飾りの少女)

  • 出演:ジョヴァンニ・リビシ

  • 出演:アンナ・ファリス

  • 製作総指揮:フランシス=フォード・コッポラ / フレッド・ルース

音楽をプロデュースしたのは、ブライアン・レイツェル。映画全体を通して漂う浮遊感、ボブとシャーロットのモヤモヤした頭の中を見事に表現している。サウンドトラックには、80年代後半に登場した奇跡のバンド、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズが手がけた曲が4曲収録されており、“CITY GIRL”では久々に歌声も聞ける。加えて、『ヴァージン・スーサイズ』でオリジナル・スコアを担当したエールが書き下ろした新曲や、ジーザス&メリー・チェインの名曲“JUST LIKE HONEY”をフィーチャー。その他、スクエアプッシャー、フェニックス、はっぴいえんど など、音楽ファンのツボをついた素晴らしい選曲となっている。
CD (2003/10/16発売)
¥2,520(税込)
V2レコーズジャパン/コロムビアミュージックエンタテインメント
輸入盤・視聴は[こちら


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
メインメニュー
大橋デザイン室