サイトマップ | お問い合わせ  | ID  PASS 

SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
FAQ > Illustrator FAQ
 カテゴリ

 FAQ
以下はカテゴリ内に掲載されているFAQです。
画像を埋め込んだり、リンクで配置してもPSD形式の画像の場合は動作が鈍くなり、画像の解像度が高いほどを作業しづらくなります。レイヤーなどの情報を保存できませんが、画像をEPS形式で保存して「リンク」で配置すればそれほど鈍くはなりません。

Illustratorにリンクで配置するEPS画像を保存するときは、プラットフォームに合ったプレビューの形式を選ぶ必要があります。プレビューが「Macintosh」のEPS画像は、WindowsのIllustrator上ではプレビューが表示されません。Macでは「Macintosh」「TIFF」とも表示されるので、もしMacで制作していて、IllustratorファイルをWindowsで開く可能性があるのなら、配置するEPS画像はプレビュー形式を「TIFF」にして保存しましょう。


Macだけで完結するのであれば、あえて「TIFF」にする必要はありません。「Macintosh」のプレビューのほうがきれいです。
0 コメント  回答者: Admin 掲載日時: 2009-07-062597回閲覧 FAQの印刷 FAQの投稿

●CS3まで
「オブジェクト」→「トリムエリア」→「作成」でトンボを作成すると、裁ちトンボの内側(仕上がり寸法)で書き出されます。
トンボも一緒に書き出したいときは、「フィルタ」→「クリエイト」→「トリムマーク」で、オブジェクトとしてトリムマークを作成します。

今あるトリムマークをオブジェクトにするには、「オブジェクト」→「トリムエリア」→「解除」を選びます。裁ちトンボの内側(仕上がり寸法)の矩形のオブジェクトが作成されるので、そのまま選択解除せず「フィルタ」→「クリエイト」→「トリムマーク」を選びます。



●CS4の場合
CS4ではトリムマークが「効果」になりました。CS3までとは違い、トリムマークを適用したオブジェクトを移動すればトリムマークも移動し、大きさを変えるとその大きさに合うようトリムマークも変化します。画像を書き出す際はアートボードでクリップされるので、アートボード内のトリムマークは一緒に書き出されます。
オブジェクトに変換するときは、 トリムマークを作成した矩形オブジェクトを選択し、「オブジェクト」→「アピアランスの分割」を選びます。


※CS3の、/アプリケーション/Adobe Illustrator CS3/プラグイン/Illustrator フィルタ/トリムマークの作成.aipを、CS4の同じ場所に入れると「オブジェクト」メニューに「フィルタ」が現れ、オブジェクトで作成できるようになります。


●CS4でトリムエリア内だけ書き出す場合
効果でトリムマークを適用したオブジェクトを選択して、「オブジェクト」→「アートボードに変換」を選び書き出します。
CS4では複数のアートボードを作成でき、自由に移動できます。「ファイル」→「Webおよびディバイス用に保存」は、アクティブなアートボードを書き出します。
0 コメント  回答者: Admin 掲載日時: 2009-07-068156回閲覧 FAQの印刷 FAQの投稿

メインメニュー
大橋デザイン室