サイトマップ | お問い合わせ  | ID  PASS 

SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
ۡ롼 > 裏番町通信 > 仮想専用サーバ構築 > Apache > wwwの有無を統一して外部リンクを集中させる
wwwの有無を統一して外部リンクを集中させる
投稿者: Admin 掲載日: 2009-7-7 (2832 回閲覧)
URLは短い方が好きです。www無しでサイトを運営したいのですが、空でURLを入力するときはwwwを付けて入力する人が多いようなのです。www有りでも無しでもアクセスできるようにすれば良いのですが、これだと検索エンジンは別のページとして認識してしまいます。そこで、mod_rewriteでwww無しのURLにアクセスが集中するよう設定します。これはSEO対策以前の問題だそうで。

● www付きのアクセスをwww無しのURLへレダイレクトする
[root@example ~]# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf ← Apacheの環境ファイルを開く
<VirtualHost *:80>
    ServerName example.jp
    ServerAlias www.example.jp
    RewriteEngine on ← Rewriteを有効にして以下を記述
    RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.example\.jp$ ← www付きなら次を実行
    RewriteRule ^/(.*) http://example.jp/$1 [R=301,L] ← www無しへリダイレクト
</VirtualHost>
[root@example ~]# service httpd reload ← 再起動して設定を反映
httpd を再読み込み中:                                      [  OK  ]

● CMSプログラムを使用している場合
環境ファイルに自サイトのURLを指定するXOOPSやWordPress、OpnePNEなどでは、統一した方のURLを指定しておきます。例えばXOOPSでは、XOOPS Virtual Path(URL)をmainfile.phpに指定しますが、統一した方のURLにしないと、アクセスは問題なくてもログインできなくなります。
[root@example ~]# vi /home/example.com/mainfile.php ← XOOPSの環境ファイルを開く
    // XOOPS Virtual Path (URL)
    // Virtual path to your main XOOPS directory WITHOUT trailing slash
    // Example: define('XOOPS_URL', 'http://www.example.jp');
    define('XOOPS_URL', 'http://example.jp'); ← 統一した方を指定
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ディレクトリアクセス時に検索するファイル名を追加する 次の記事
メインメニュー
大橋デザイン室