サイトマップ | お問い合わせ  | ID  PASS 

SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
ۡ롼 > 裏番町通信 > XOOPS格闘記 > XCL > Lightboxを組み込む
Lightboxを組み込む
投稿者: Master 掲載日: 2009-8-13 (3210 回閲覧)
XCLでLightboxを利用するときは、preloadを使うのがスマート。ですがうまくいきません。画像の貼付けにBBCodeを使わないこともあり、あっさり諦めてtheme.htmlを修正することにしました。しかし、Lightboxのマニュアルどおりにやってもだめなので、そのときの覚え書きです。

Lightboxのバージョンは2.04でここからダウンロードしました。バージョンによって組み込み方は違うようです。
  • lightbox2.04.zipを解凍し、以下のようにアップロードします。
    lightbox2.04/css → XOOPS_ROOT_PATH/css
    lightbox2.04/js → XOOPS_ROOT_PATH/js

  • lightbox2.04/images/の画像のうち、マニュアルに使われるサンプル画像のimage-1.jpg、thumb-1.jpg以外をXOOPS_ROOT_PATH/images/にアップロードします。

  • theme.htmlに以下の記述を追加します。
      :
    <meta http-equiv="content-script-type" content="text/javascript" />
    <script type="text/javascript" src="/js/prototype.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="/js/scriptaculous.js?load=effects,builder"></script>
    <script type="text/javascript" src="/js/lightbox.js"></script>
      :
    <link rel="stylesheet" href="/css/lightbox.css" type="text/css" media="screen" />
      :

  • XOOPS_ROOT_PATH/js/lightbox.jsの以下の箇所を修正しないとクローズボタンが表示されません。
    49行目    fileLoadingImage:        '/images/loading.gif',     
    50行目    fileBottomNavCloseImage: '/images/closelabel.gif',

/ (スラッシュ)入れないと駄目です。

XCLをアップデートするときにうっかり消してしまわないよう、images/にアップしたLightbox用画像は別のディレクトリを作って分けておくとよいのかもしれません。

画像のアップロードには、イメージマネージャではなくモジュールに組み込んだアップローダーを使い、サムネール生成と同時にCSSを適用してレイアウトするようにしています。preloadの内容をよく吟味するのは、そのうち時間のあるときにでも。
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

メンバー以外にはアカウント情報を非公開にする 次の記事
メインメニュー
大橋デザイン室