サイトマップ | お問い合わせ  | ID  PASS 

SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
ۡ롼 > 裏番町通信 > 本を作ろう! > 紙目の縦横は重要
紙目の縦横は重要
投稿者: Morimo 掲載日: 2007-11-14 (4876 回閲覧)
紙を裂いた時、綺麗にまっすぐに裂ける時と斜めに裂けてしまった時がある経験は、誰しもしたことがあるでしょう。
紙は繊維でできていて、一定方向の流れ(目)があるので(「紙の目を知ろう!」参照)紙の目に沿って裂けばまっすぐ綺麗に、紙の目に垂直に裂けば斜めになってしまうのは当然のことです。
余談ですが、横目(逆目)の紙を破ろうとするのは無理がある事に由来して、「横紙破り」という言葉もあります。
このような紙の特性を踏まえれば、紙目を見分ける事ができます。

一般に市販されているコピー用紙やプリンタ用紙は縦目が多いようですが、横目のものもあります。
パッケージに紙目も表示しているメーカーもありますが、紙目は書いておらず、寸法もA3やB4など規格サイズで表示されていることが多いようなので、用紙を使用する前に、紙目を確認してみましょう。
※通常のコピー用紙であれば問題ありませんが、紙によっては紙目がわかりにくいものもあります。
・曲げる
・水平に持つ
・裂く
・濡らす
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

良く読まれた記事 製本の紙目の法則 紙の目を知ろう! 次の記事
メインメニュー
大橋デザイン室