サイトマップ | お問い合わせ  | ID  PASS 

SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
ۡ롼 > 裏番町通信 > 仮想専用サーバ構築 > FedoraCore3 > ユーザアカウントの作成
ユーザアカウントの作成
投稿者: Master 掲載日: 2005-11-27 (2544 回閲覧)
利用開始時点では一般ユーザのアカウントは存在しないので作成します。アカウントを作成すればメールは利用できるのですが、そのままではSSHでログインできてしまうためセキュリティ上好ましくありません。そこで、ログインできるユーザとメールしか使わないユーザを分けて作成します。

● Web用アカウントの作成
SSHでサーバに接続してアカウントを作成します。ここではwebmasterアカウントを作成しますが、複数のアカウントを作成する場合は以下と同様の操作を繰り返します。
[root@e-class ~]# useradd webmaster
[root@e-class ~]# passwd webmaster
Changing password for user webmaster.
New UNIX password: ← パスワードを設定(入力しても表示されない) 
Retype new UNIX password: ← 再入力を求められるので上記と同じパスワードを入力 
passwd: all authentication tokens updated successfully.

● メール用アカウントの作成
useraddコマンドに-sオプションをつけ、シェルを/sbin/nologinに設定すればログインできなくなります。ここではメールユーザhanakoを作成します。
[root@e-class ~]# useradd -s /sbin/nologin hanako
[root@e-class ~]# passwd hanako
Changing password for user hanako.
New UNIX password: ← パスワードを設定(入力しても表示されない) 
Retype new UNIX password: ← 再入力を求められるので上記と同じパスワードを入力
passwd: all authentication tokens updated successfully.

● ユーザアカウントの削除
アカウント削除するときは、userdelコマンドを使います。
[root@e-class ~]# userdel hanako
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

良く読まれた記事 ログインできるユーザを制限する SSHでリモートホストに接続してみる 次の記事
メインメニュー
大橋デザイン室