サイトマップ | お問い合わせ  | ID  PASS 

SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
ۡ롼 > 裏番町通信 > Windows XP > まずはインターネットに接続することから
まずはインターネットに接続することから
投稿者: Master 掲載日: 2008-3-11 (2764 回閲覧)
クロコダイルとオーストリッチの革製品を扱うお店を経営している友人のマー君が、ネットショップを開きたいと言い出しました。私も爬虫類革は好きで、デザインの良いものなど衝動買いしたりします。それに、ネットショップは作ったことがないので、勉強がてら協力しようと思いました。

既にプロバイダーは解約してるそうなので、再契約しないとなりません。今時はお得な料金プランがあり、プロバイダー契約から回線工事まで一緒に申し込みができるので便利です。ADSLや光ファイバーなど、回線の種類の説明をしていたら、マー君がNTTの回線は開通してると言い出しました。以前はダイアルアップで接続していたのかと思い、電話料金の請求書を見せてもらいました。すると「フレッツAモア共有型」の料金が計上されています。なんと、プロバイダーは解約しても、回線は元に戻していませんでした。8年近くも余計なお金を払っていたのです。

● プロバイダはASAHIネット
そのままフレッツAモア共有型を使うことにして、プロバイダーはASAHIネット、フレッツADSLコースに決めました。理由は料金が安いから。それとプロバイダとして信頼できるところがよいので。インターネット接続環境がないので、申込書を取り寄せて入会手続をすることにしましたが、申込書が届くまでに1週間、返送してから開通の通知が届くまでに1週間かかりました。クレジットカードを握りしめ、電話で申し込めば1週間ぐらいで開通したでしょうか。

● インターネット接続の設定
ようやく届いた開通通知に記載されているIDとパスワードを設定すれば、ようやくインターネットに接続できます。ちなみに私はMacユーザーです。PCも持っていますがWindowsは詳しくありません。うちはルータにアカウントを設定したので、モデムに設定するのかなと思いWebブラウザでモデムの設定画面を表示しました。しかし、アカウントを設定する箇所が見当たりません。ということで、「新しい接続ウィザード」を実行します。


  1. 「スタート」 ボタンをクリックし「コントロール パネル」をクリックします。



  2. 「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。



  3. 「ネットワーク接続」をクリックします。



  4. 「ネットワーク タスク」で 「新しい接続を作成する」をクリックします。



  5. ウィザードが開始されるので「次へ」 をクリックします。



  6. 「インターネットに接続する」を選び「次へ」をクリックします。



  7. 「接続を手動でセットアップする」を選び「次へ」 をクリックします。



  8. 「ユーザー名とパスワードが必要な広帯域を使用して接続する」を選び「次へ」 をクリックします。



  9. 「ISP名」にプロバイダ名などわかりやすい名前を入力し「次へ」 をクリックします。



  10. 「ユーザー名」と「パスワード」は開通の案内に記載されているものを入力します。「パスワードの確認入力」は「パスワード」と同じものを入力。「次へ」をクリックすると完了画面になるので「完了」をクリックして設定を終えます。



  11. 「(ISP名)へ接続」ダイアログが開くので、「接続」をクリックしてインターネットに接続します。




これでやっとインターネットを利用できます。
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

良く読まれた記事 IEを既定のブラウザに設定する
メインメニュー
大橋デザイン室